株式会社エンバイオ・エンジニアリング

Soil Contamination
土壌汚染対策サービス
エンバイオ・エンジニアリングは、土壌汚染対策に必要なサービスを最初から最後まで、ワンストップでご提供いたします
Construction
建築工事サービス
土壌汚染を調査・対策した土地に建築工事を行い、新たな価値を提供します。土壌汚染対応を含まない新築案件も広く承ります。
Blue Water and Green Energy
⽔と電⼒のソリューション事業
⽔環境保全やエネルギーに関して、お客様がそれぞれ抱える課題に寄り添いワンストップで問題解決を⾏います。
Environmental, Health and Safety
EHS関連事業
日本国内はもちろん、幅広い国地域(アジア・ヨーロッパ・北中南米等)においても、EHS関連サービスをご提供しています。
Items
製品販売-土壌汚染関連機器・資材の販売・サポート
土壌汚染対策のための、各分野に特化した優れた製品を中心にご提供しています。
2022.08.08

米国Seattle出張記④

昨今ではオンラインでの業務完結が当たり前になってきているが、相手のことをよく理解し良い関係を築くには、やはり一度は直接会ってみないと分からないことが多い。これまでも海外案件が入る度に各国の環境コンサルタントの事務所を少しずつ訪問し、実務的に機能するパートナーを増やしてきた。今回もいくつかの事務所を訪問したが、Seattleのダウンタウンを中心に広がるオフィス街を歩く中で、植物園のようなAmazon社の本社オフィスがとりわけ存在感を放っていた。

220808-W_1.jpg

時間を作って郊外にも訪れた。環境問題に携わる者としてSeattleで最も訪ねるべき場所は、市内のレイクユニオン湖北側に位置する市営公園、Gas Works Parkだろう。現在ではダウンタウンを一望できるビュースポットとして人々から愛されているが、かつてはその土地の環境汚染により、むしろ避けられるような場所であった。

220808-W_2.jpg
19世紀半ば頃から20世紀にかけて、シアトルでは人口増加に伴いエネルギー供給が大きな課題となり、その必要性からこの土地に1906年から石炭ガス工場が稼働していた。レイクユニオン湖畔一帯は、他にも発電所や鉄工場などが立ち並ぶ工場地帯として開発が進んでいたが、徐々に土壌や大気、工場排水などの環境汚染が浮き彫りとなり、この工場も1956年に工場の建物や産業廃棄物、周囲の環境汚染もそのままの状態で閉鎖されることとなってしまった。その後1962年にシアトル市により開発のために土地が購入され、紆余曲折を経て、ついに1975年、世界でも類を見ない工場跡地の痕跡が残された状態で作られた公園であるGas Works Parkが誕生したのだ。
過去の汚染が含まれる土壌は、公園がオープンする前に人体に影響がないレベルまで除去され、さらにバイオレメディエーションなどの自然の力を活用した浄化も並行して行われることで、人々が安心して楽しめるようになっている。かつて使われていたガスプラントの一部はカラフルなペンキでペインティングされ、その周辺には複数の遊具が設置されて、子供たちの遊び場となっていた。一方で、公園内でもひときわ目立つ、当時の姿をそのまま残したガスプラントの周辺はフェンスで囲われ、立入禁止を示す警告メッセージが掲げられていた。

220808-W_3.jpg
当時の姿をそのまま残したガスプラントの様子。物々しい雰囲気が、かつて汚染されていた土地であることを忘れさせない。奥の小山(盛土)の下には、今でも汚染土が封じ込められている。

220808-W_4-4.jpg
カラフルにペインティングされたかつてのガスプラントの隣には子供たちの遊び場があり、楽しげな笑い声が聞こえる。

220808-W_5.jpg
公園でパラグライダーを楽しむ人々。

Gas Works Parkが面するレイクユニオン湖畔には、ダウンタウンとは趣の違うオフィスが構えられていた。大きい窓を持つ低層のオフィスで人々が働いている様子が見え、東京の喧騒としたオフィス街を忘れさせるような、ゆったりとした時間が流れていた。

米国Seattle出張記①

米国Seattle出張記②

米国Seattle出張記③


(文責:和田 美月)