エンバイオ・エンジニアリング 求人
エンバイオ・エンジニアリング 求人
エンバイオ・エンジニアリング 求人
エンバイオ・エンジニアリング 求人
エンバイオ・エンジニアリング 求人
エンバイオ・エンジニアリング 求人

どんな経験も、すべて自分の糧にする

藤村翼

調査部
2018年新卒入社
環境科学部生産環境工学専攻 学部卒業

Q. 入社してから何か気持ちに変化はありましたか?

私の所属する調査部では、土壌汚染の有無を知りたい企業からの依頼を受け、まず土地の活用履歴を調べる地歴調査を行ないます。汚染のリスクが認められる場合は、さらに現地調査を実施し、土壌のサンプルを採取し分析にかけ、分析結果をお客様に報告します。土壌浄化工事を実施する場合は、工事部に引き継ぎます。
現地調査後には報告書を作成して、お客様に提出するのですが、最初はなかなかうまくいきませんでした。先輩に指導をいただいたのですが、報告書の骨子の部分について説明があるだけでした。残りは私自身で、調べ、考え、悩みながら作成しました。
当時は、「もう少し教えてくれても良いのに」と先輩に対し思ったこともありましたが、最近やっと、先輩の意図がわかってきた気がします。詳細に手順を教わると、指示をこなすだけになってしまい、頭を使わず作業するだけになってしまいます。こうなってしまうと、応用が利かなくなります。
先輩は私に期待してくれているからこそ、こんな指導をしてくれたのだと気づきました。目の前の作業をこなすためだけなら、やり方を教えてさっさと作らせた方が確認する側もずっと楽なはずです。長い目でみて、私がより成長できる方法を選んでくれたのだと思っています。感謝しかないですね。

エンバイオ・エンジニアリング 求人

先輩や上司と同じ姿勢で、仕事に向き合う

Q. 先輩や上司の印象を教えてください。

先輩・上司は、自信を持って堂々と仕事をする方ばかりです。これは、技術や知識に対してのプライドを持っているからだと思います。
私のような専門知識のない人間が、ただ漫然と仕事をこなしているだけでは、そういった方々には追いつけません。同じように仕事に向き合うことが不可欠です。「どんな仕事からでもできる限りのことを吸収してやろう。」そういう気持ちで、仕事に向き合い、毎回現場に臨んでいます。尊敬できる人たちが多くいることは、実は贅沢なことなのかもしれません。

一人きりの現場が、大きな成長をもたらした

Q. 印象に残った仕事は?

初めて一人で現地調査した現場ですね。工場のある土地を売却するにあたり、土壌汚染の有無を調べる仕事です。約2万平米という広い敷地を、7日間調査しました。初めての一人現場が大規模な案件だったので、非常に緊張感がありました。
ミッションは、汚染の有無を分析するのに必要な土壌のサンプルを採取してくること。現地調査後、すぐ解体することが決まっていたので、万が一失敗しても再調査のチャンスはありません。
現地調査に必要な項目も、自分で検討しました。作業スケジュールの策定、調査エリアの選定にチェックリストの用意、必要な土壌サンプル数を割り出し、作業人員を確保しました。十分に準備をしたつもりでしたが、当日のことを考えると不安でした。
一番気がかりだったのは、サンプルの採取忘れでした。作業員を複数の班に分けサンプルを採取していくものですが、お互いに採取するエリアが重複することがあり得るため、採取作業後の最終確認が重要です。
限られた時間の中で、何度もサンプルの番号と表を照らし合わせて確認しました。その甲斐があり、必要なサンプルを全て採取して、無事に現場を終えることができました。自ら立てた綿密な計画のもと、調査が滞りなく進むという達成感をはじめて味わい、生きた経験となった貴重な現場でした。

エンバイオ・エンジニアリング 求人

現場が終わった後の達成感は、何ものにも代え難い

Q. エンバイオ・エンジニアリングを目指す学生に一言。

当社は「挑戦させる」「挑戦できる人材になれるように育成する」その意思が感じられる職場です。実際にチャレンジを支援する制度もあります。私は、調査部ですが、「工事現場の勉強をさせてほしい」と数回上司に相談したことがあります。その願いをすべて快諾してくれ、複数の工事現場を見学することができ、今の仕事に生かすこともできています。
当社は、「とことん物事を突き詰めて考える方」や「新しいことに挑戦する意欲がある方」にとっては、非常に面白く、能力を発揮できる場所なのではないでしょうか?
私は「ここなら自分が成長できる」と思い、入社を決めました。実際に日々勉強で大変なことも多いですが、毎日が面白いです。通常、接することができないような専門分野の方の話を聞けるのも勉強になります。就職活動をしていると、迷いが生じることも多々あると思いますが、「自分が何をやりたいのか」という軸をもって、決してあきらめずに頑張ってほしいと思います。そして、同じような気持ちを持った人が後輩として来てくれたら嬉しいです。

エンバイオ・エンジニアリング 求人

エンバイオ・エンジニアリング 求人