製品案内 Products

孔内観察用カメラ スマートカメラ SC-200

株式会社 レアックス

株式会社 レアックス

孔内観察用カメラ スマートカメラ SC-200
用 途 小口径井戸の観察

スマートカメラSC-200は、深度200mまでの井戸を観察できる、小型・軽量のカラーテレビカメラです。

深度表示機能を搭載した、井戸・管内観察が簡単に行える(株)レアックス社製の前方視型カラーテレビカメラです。側方視ミラーを装着することで側方観察も可能になります。カメラ・ケーブルは完全防水で、照明はメンテナンスフリーの白色LED照明を使用しています。
Φ45mm~Φ150mm程度(※孔内条件により変化)の大きさの井戸・管内観察に適用しています。

特徴

01

Φ38mmの小型・軽量のカメラで、深度200mまでの観察が可能です。

02

プローブ先端に側方ミラーを取り付けることで、側方も観察できます。
側方ミラー:Φ44mm

03

深度表示機能を搭載し、外部モニタなどにも深度数値をインポーズさせることができます。 任意の深度を設定する、深度プリセットも可能です。 外部録画装置等に接続すれば、観察した画像も録画することができます。

04

単管パイプ取付型の深度カウンターで、簡単に設置することができます。 軽量で小型の深度カウンタなので、持ち運びも容易です。

製品

仕様・規格

コントーロールユニット 型式 SC-200
深度表示 深度数値を画面にインポーズ
(整数3桁、小数2桁999.99m)
深度設定 深度プリセット可能
画像出力 コンポジットビデオ出力端子
(外部モニター、ビデオデッキに接続可能)
カメラ/ケーブル 適応 完全防水
カメラ口径 Φ38mm 側方視ミラー取付後:Φ44mm
照明 白色LED照明
画素 512×492
適応温度 5℃~35℃
適用管径 Φ45mm~Φ150mm程度(孔内条件により変化)
プーリー 計測精度 1mm
取付方法 単管パイプ取付型
その他 販売の場合、モニタ付ビデオデッキはオプション品となります。

動画

メーカーのご紹介

株式会社 レアックス

(株)レアックスはボアホールカメラ(BIPシステム:孔内展開画像測定装置)を始めとする最新の地質調査ツールや解析するためのソフトウェアの研究開発・販売を行っている企業です。ボアホールカメラの日本国内のシェアはトップレベルで、海外での調査事例や導入の実績も多数あります。円錐鏡を利用したボアホールカメラ観察システムを世界で初めて完成させた企業でもあり、そのシステムは全国標準積算資料(土質調査・地質調査)でも紹介されています。その他、井戸スクリーン内部を詳しく観察する井戸カメラや路面下の空洞の展開画像取得システムの製造・開発も行っています。

よくあるご質問

対象の井戸径はどのくらいですか?

Φ50mm~Φ150mm程度になります。
※孔内状況により変化します。

深度カウンタはどのように設置しますか?

深度カウンタの下部にクランプが付属しています。設置には単管パイプとクランプを用意ください。

映像の記録はできますか?

録画機能付きモニターで録画できます。動画(MP4)、静止画(JEG)の記録が可能です。

レンタルは行っていますか?

弊社では、スマートカメラ SC-200のレンタルも行っております。詳細を知りたい方は、まずはこちらよりお気軽にお問い合わせください。

当社のご紹介

エンバイオ・ホールディングス(東証マザーズ:6092)グループ

当社は土壌・地下水の汚染調査、土壌汚染対策工事等に使用する専用機器・資材の販売と保守点検サービス、バイオテクノロジーや化学酸化等を用いた浄化工法の薬剤の販売と技術支援サービスなどを提供しています。

お気軽にお問い合わせください!

下記のような疑問をお持ちでしたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。
当社の専門スタッフがご説明をさせて頂きます。

本製品に関連するカタログ

関連製品・サポート情報

井戸カメラ調査

井戸の現状把握、井戸洗浄前後の確認など、井戸カメラ調査と報告書を請け負います。
オプションで報告書や画像DVDも対応可能です。

ボアホールカメラ

レアックス製ボアホールカメラDo300F-Ⅱ。前方と側方の2WAY井戸調査カメラ。60℃まで対応可能で高輝度LEDにより口径φ1000、深度300mまで対応可能。

関連技術情報

各種お問い合わせはこちらから 製品に関するご質問・導入のご相談等、お気軽にご相談ください。 03-5577-5528 月曜~金曜 9:00~18:00
  • お問い合わせフォーム
  • カタログ請求フォーム
  • 技術資料ダウンロード
  • 製品に関するお問い合わせ:
    03-5577-5528
  • 土壌汚染に関するご相談:
    03-5297-7288
  • お問い合わせ
  • カタログ請求
  • 技術資料