製品案内 Products

HRC(水素徐放剤)

酸化剤のリジェネシス

リジェネシス

用 途 嫌気性分解、有機塩素系化合物の浄化、微生物分解の促進、追加注入の低減、自己拡散性による注入の改善

最長18ヶ月間水素を供給し、嫌気性微生物の働きによる還元的脱塩素反応を促進します。

HRCは水と反応して徐々に乳酸を放出します。この乳酸から微生物の働きにより水素が生成され、還元的脱塩素化により塩素系有機化合物が段階的に生物分解されます。HRCの影響下では、このプロセスが最長18ヵ月間持続します。嫌気条件下において、水素濃度が高い場合にはメタン生成菌の活動が促進され、逆に濃度が低い場合は還元的脱塩素菌の活動が活発になります。HRCには長期間継続して水素を徐放する特徴があり、低濃度の水素が安定して供給され、メタン生成菌よりも還元的脱塩素菌の活動が最適になる条件を作り出します。

特徴

01

施工後、最長18ヶ月間、水素を徐々に地下水中に放出します。

02

一度対象範囲に適用すると、地上設備や外部動力を必要としません。

03

短期間に再注入を繰り返す必要がなく、効果的で効率の良い浄化を実現します。

04

長期持続性と拡散性の良さから、透水性の悪い地層(粘性土)における汚染浄化にも対応します。

製品

仕様・規格

HRCのカタログはこちら
HRCのMSDSはこちら
HRC-AのMSDSはこちら

動画

メーカーのご紹介

酸化剤のリジェネシス社 外観

リジェネシス

米国カリフォルニア州サンクレメンテにあるリジェネシス社は1994年、徐放性酸素供給剤(ORC)を開発し、製品化するために設立されたベンチャー企業で、バイオスティミュレーションの分野で世界的に高いシェアをほこっています。2000年には、HRC(水素徐放剤)の販売が開始されました。その後、より長期間にわたり水素を供給するHRC-Xや、より素早く水素を供給するHRCプライマー、粘性が低く広範囲に適用可能なHRCアドバンスなど目的別に異なるタイプのHRCが製品化されました。また、2004年末に、より高濃度の汚染源を原位置で処理するニーズに応えるため、安全性と持続性を合わせ持った化学的酸化剤RegenOxを開発しました。

よくあるご質問

HRCはどのような形状で販売されていますか?
HRCは粘性のある液体で、13.6kgのペール缶で販売しています。
HRCと他の嫌気性微生物分解促進剤との違いは何ですか?(1)
HRCはSmall Volume Electron Donor(小容量の電子供与体)と言われ、注入ポイントの周辺に少量の薬剤を注入し、自らが時間を掛けて拡散し、汚染物質へ到達します。逆に、植物油を主成分とした薬剤はLarge Volume Electron Donor(大容量の電子供与体)と言われ、薬剤そのものに拡散性が無いため、汚染物質に到達させるためには沢山の量の薬剤や水溶液が必要になります。
HRCと他の嫌気性微生物分解促進剤との違いは何ですか?(2)
徐放性が無く、栄養過多の薬剤や、水素を必要以上に放出する薬剤を使用した場合、硫化水素の発生や、メタン生成菌の活動の促進と還元的脱塩素菌の活動の鈍化、追加注入の発生、必要以上のpH調整が発生する可能性があります。
HRCの使用量はどのように計算しますか?
専用の計算ソフトがありますので、必要なときはご連絡下さい。
HRCを使用することによりpHが変化しますか?
HRCを適用した直後はpHが酸性側に振れることがありますが、土壌の緩衝作用により次第に微生物分解が最適な状態に戻ります。
当社のご紹介

エンバイオ・ホールディングス(東証マザーズ:6092)グループ

当社は土壌・地下水の汚染調査、土壌汚染対策工事等に使用する専用機器・資材の販売と保守点検サービス、バイオテクノロジーや化学酸化等を用いた浄化工法の薬剤の販売と技術支援サービスなどを提供しています。

お気軽にお問い合わせください!

下記のような疑問をお持ちでしたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。
当社の専門スタッフがご説明をさせて頂きます。

  • 在庫を確認したいのですが
  • 自社でどの製品が合うのか、分からないのですが・・・
  • 発注してから納品までどれくらいの期間を見ておけばいいのでしょうか
  • 導入事例を知りたいのですが・・・
  • 製品の機能をもう少し詳しく知りたいのですが・・・

本製品に関連するカタログ

関連製品・サポート情報

関連技術情報

各種お問い合わせはこちらから 製品に関するご質問・導入のご相談等、お気軽にご相談ください。 03-5577-5528 月曜~金曜 9:00~18:00
  • お問い合わせフォーム
  • カタログ請求フォーム
  • 技術資料ダウンロード
  • 製品に関するお問い合わせ:
    03-5577-5528
  • 土壌汚染に関するご相談:
    03-5297-7288
  • お問い合わせ
  • カタログ請求
  • 技術資料