製品案内 Products

インターフェースメーター

水位計メーカー/ソリンスト

ソリンスト

用 途 油層厚の計測、水位の計測

インターフェースメーターは水面など液面までの距離と油の層厚を計測することのできる水位計です。

インターフェースメーターは水面など液面までの距離と油の層厚を計測することのできる水位計です。LNAPLやDNAPLに対し、簡単にすばやく計測することが可能です。プローブは16㎜(5/8インチ)と細く、様々な用途に使用することが可能です。また本モデルは爆発環境下での使用に際し、CSA(カナダ規格協会)の認可を受けた製品です(Class I, Group C&Dに適合)。

特徴

01

赤外線の屈折と伝送度を測定することにより水と油を区別します。油などの非伝導性液体場合、ライトが点滅し連続音がなります。水のような伝導性液体の場合、ライトが点滅し断続音なります。

02

テープには読みやすく消えにくい目盛りが印刷されています。テープは両端が盛り上がっている I型の形状で、 井戸の漏れた内壁にテープが張り付くのを防ぎ、部分ごとの修理も可能です。

03

テープは殆どの化学物質に対して耐性があり、かつ適度な剛性を持っているため井戸内でのテープのたるみを防ぎます。また、表面は滑らかで簡単にクリーニングすることが可能です。

製品

仕様・規格

インターフェースメーター 30m(通常在庫) 60m 100m 150m 250m 300m
インターフェースメーター・ミニ 25m(通常在庫)          

※従来品のModel122M P1/N3/20mをご利用のお客様へ。

 

上記モデルチェンジに伴い、メーカーよりN3テープタイプ及びP1プローブの部品提供が2017年10月31日をもって取扱い終了となります。旧タイプの、Model122Mにおいては、テープ断線の部分的繋ぎ合わせ修理、テープ全巻交換及びP1プローブの交換が出来なくなります。

お客様のご理解何卒よろしくお願い申し上げます。
1サイズ上のModel122においては、当面修理部品の提供が可能です。

 

 

動画

メーカーのご紹介

ソリンスト社製水位計製品

ソリンスト

ソリンスト社は地下水の計測、サンプリングや浄化用の機器を取り扱っているメーカーです。低価格で精度が良く、だれもが扱い易い製品を供給することを主眼に製品の開発をしています。ソリンスト社の水位計は、プローブ(先端の計測部分)もさまざまな環境下で能力が発揮できるように考慮されており、様々な用途に使用することが可能なため、世界各国で幅広く使用されています。

よくあるご質問

納期を教えてください。

インターフェースメーター(30m)とインターフェースメーター・ミニ(20m)は通常在庫しておりますので、品切れ時以外は当日15時までのご注文で当日出荷が可能です。それ以外の長さの場合は特注となりますので、受注後約3週間程度です。

作動原理を教えてください。

赤外線と検出器を利用して液体を検出しています。電源を入れると赤外線がプローブ内部のプリズムに反射し、同じく内部にある検出器で反射した赤外線を捉えます。プローブを液体に入れると赤外線が液面で散乱し検出器で捉えられなくなります。この際、液体が非伝導性の油類やプロダクトであればライトが点灯し、連続音を発します。液体が水(50μS/㎝以上の伝導性の液体)であれば、水の伝導性により回路がつながり、同時に赤外線回路が遮断され、断続音が鳴りライトが点滅します。

当社のご紹介

エンバイオ・ホールディングス(東証マザーズ:6092)グループ

当社は土壌・地下水の汚染調査、土壌汚染対策工事等に使用する専用機器・資材の販売と保守点検サービス、バイオテクノロジーや化学酸化等を用いた浄化工法の薬剤の販売と技術支援サービスなどを提供しています。

お気軽にお問い合わせください!

下記のような疑問をお持ちでしたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。
当社の専門スタッフがご説明をさせて頂きます。

  • 在庫を確認したいのですが
  • 自社でどの製品が合うのか、分からないのですが・・・
  • 発注してから納品までどれくらいの期間を見ておけばいいのでしょうか
  • 導入事例を知りたいのですが・・・
  • 製品の機能をもう少し詳しく知りたいのですが・・・

関連製品・サポート情報

101M

Solinst社製のテープ部分が見やすいフラットタイプの小型水位計が新発売になりました!

Solinst社製インターフェイスメーターが新しくなりました

Solinst社製インターフェイスメーターが新しくなりました。プローブ、テープ部分やフェイスプレートが一新されました

関連技術情報

S5-16 地下タンクから漏えいした油の効果的な回収方法の検討

ダイレクトプッシュテクノロジーは、表層調査において押し込み、打撃、またはバイブレーションを用いてロッドを土中に押し込む技術の総称である1)2)

各種お問い合わせはこちらから 製品に関するご質問・導入のご相談等、お気軽にご相談ください。 03-5577-5528 月曜~金曜 9:00~18:00
  • お問い合わせフォーム
  • カタログ請求フォーム
  • 技術資料ダウンロード